木更津駅の学習塾、個別指導の木更津ゼミナール|木更津駅で塾・学習塾をお探しの生徒さん、保護者様、お待ちしております。

2012冬期講習  個別相談会 中学生一斉指導 小中高生個別指導 体験授業お問い合わせ 特別講習 アクセス

更津ゼミの特徴

木更津ゼミナールにTOEICで900点以上の成績を収める生徒が通う理由

木更津ゼミナールには成績がきわめて優秀なスーパーキッズが入塾しております。例えばTOEICで900点以上の成績を収める生徒や他の塾の勉強ではレベルや内容に満足行かなかった生徒など、才能に溢れる生徒の能力を最大限に引き出せるシステムが木更津ゼミナールにはあります。

当塾のスーパークラス(減じあ、主に暁星国際小・中学生が多数と公立小学生の優秀児童が在籍)は学年に関係なく<理数>を主に学んでいます。小学生でも能力次第で高校生レベルの授業を受ける事も可能で、担任教師も基礎を受け持つ者から、生徒の能力が十分になったとき、高度な内容を指導する者に交代していきます。彼らは進路にはっきりした目標を持っており、ある生徒は米国の大学を目指し、ある者は国内の工学系大学を、あるいは医師になる等々、恵まれた才能を生かし授業に励んでいます。

木ゼミではこのように本来お子様が持っている潜在的な能力を最大現に引き出すため、ひとり一人ごとに異なるカリキュラム、程度に合わせた複数の教師の指導によって、学力優秀な生徒も更にその力を伸ばす事ができるのです。

学年の枠を取り払い、できる生徒はどんどん先へ

当塾のスーパークラスは学年関係なく取得できる講座も用意しております。
ですので小学生でも能力次第で高校生クラスの授業を受けることも可能です。
それにより本来お子様が持っている潜在的な学力を最大限に引き出すことができるため、学力優秀な生徒も更にその力を伸ばすことができるのです。

 

木更津ゼミは能力別・少人数(1:3)授業

ゆとりから学力増強に向かって教科内容が増加した昨年度は、各中学ともその対応に四苦八苦している様子がはっきりわかります。特に内容増が顕著な数・理・社では、中学による進度差が極端に違います。内容増を年度内に履修を終えるためのスピードアップは普通の事で、内容の省略や生徒への説明、解説の不足が目立ち消化不良やついていけない生徒が非常に増えているようです。その対策として、木ゼミでは昨年度から実施して好評だった1:3の授業に加え、英・数・理・社の4教科は月6回の授業回数を確保し、十分に対応できるシステムを採用して万全を期しています。

①算数・数学・英語
教科書の配列にとらわれず、到達目標へ独自の指導順序で効率をはかります。また考え方と計算力を強化させるため、生徒の手元がみえ、即、修正やアドバイスができる1名〜3名の少人数指導をいたします。例えば、現中1の3名クラスでは、数学で全員“5”の評価を受け、成果がはっきり現れています。

②理科・社会
理科は単元のなかの難しい内容にしぼり、基本から応用までていねいに教えます。理科の授業は実験をします。入試問題は実験の考察問題が主になっているからです。社会は歴史・地理とも内容が増えます。その中で省略できるものはカットし、単に記憶すれば良いものと理解すべきものを区分けして指導します。

 

木更津ゼミナールの個別指導に関して

木更津ゼミナールの個別指導
スーパーレベル スタンダードレベル 理数系ハイレベル 高校スタンダードレベル

数学(算数)・理科の2教科に標準を当てたスーパーレベル育成コースです。

学年の枠を取り除いた木更津ゼミナールオリジナルのカリキュラムです。

実力次第で小学生でも高校クラスの授業を受けることも可能なのでお子様が本来持っている能力を最大限に発揮する事ができます

①受験を意識した勉強がしたい
②得意な教科があり学校の勉強に不満を感じている

上記に当てはまる場合はスーパーコースがお薦めです

主要5教科(国語、数学、英語、理科、社会)を指導致します。

①学校の勉強についていけない
②中間・期末テスト対策
③学校の成績を上げたい

上記に当てはまる場合はスタンダードコースがお薦めです

物理・化学・数学など大学受験に必要な学習を指導致します。

①大学受験を目指している
②もっと上のレベルの大学受験したい

上記に当てはまる場合は高校ハイレベルコースがお薦めです

高校の一般的な教科の指導を致します。

①学校の授業についていけない
②中間・期末テスト対策
③学校の成績を伸ばしたい

上記に当てはまる場合は高校スタンダードコースがお薦めです

1:1授業 1:1~1:2授業 1:1~1:4授業 1:1~1:3授業

私立中学や、私立高校受験での数学や英語は、小・中学での授業内容をはみ出した難題が出題されます。特に数学(算数)では顕著なものがあります。木ゼミではこれまでの指導経験から、特別な教材でその生徒に合うペースで指導することしか目標達成は出来ないと考え、指導内容を小・中学生で2種類、高校生で2種類に区分しました。小・中学生には①「スーパーレベル」と「スタンダードレベル」です。①は数学(算数)・理科にの2教科に絞り、学年の枠を取り除いたカリキュラムで。小学生でも高校レベルを、中学生で大学レベルまでの内容を習得でいます。又②は、主要5教科について「学校で成績を上げたい」「中間・期末テスト対策」などに実施します。高校生には③「ハイレベル」と④「スタンダードレベル」の2種類。③では、数学・物理・化学など理数教科について、大学受験レベルの学習内容です。④では中間・期末対策や成績アップを目標とします。

3月新学年講座開講(小4・小5・小6、中1・中2・中3)受付中